中高生のみなさんへ

こんにちは、私は昭和11年創業の卒業アルバムメーカー、株式会社イシクラの3代目社長石倉博幸です。
私には大学生の息子がいます。
改めて、その年頃の子を持つ父親として、「仕事の選び方」「人生の選び方」について思いを巡らせてみました。
多くのティーンエイジャーは、自分の仕事を通して世の中をみる機会がありません。
そのためあまり実感がわかないかもしれませんが、実は「仕事」は「人生」と深いつながりがあります。
あなたが仕事を選ぶ際、大切なのはお金ですか?お休みですか?それとも「やりがい」ですか?
何を大切にするかによっても人生は大きく変わります。特に「やりがい」は、人によって感じ方は様々です。
選んだ仕事からどのようにやりがいを得ていくのか、それはあなたが決めていくしかありません。
そのためには仕事についてもっと考える機会をつくる必要があります。
そして考えるためにはもっと多くの事を知る必要があります。
ココロエ埼玉は、中学生・高校生の皆さんが、それを知ることのできる素晴らしいフリーペーパーです。
記事を読み、あなた自身が働いているところを想像してみてください。
「仕事のやりがいってなんだろう?」「どんな時に達成感があるのだろう?」
ココロエ埼玉は、これから育まれるあなたの「仕事観」の基礎となる情報誌を目指しています。
ココロエ埼玉発行人 石倉博幸

保護者のみなさまへ

「cocoroe」は埼玉県の中学生・高校生と社会をつなぐ働きをしています。
多様な大人を知ることは、子どもが自分の可能性に気づくきっかけになります。
好きなことを仕事にするためにはどうすればいいか。過去の経験を仕事にいかすコツ。仕事に就くために必要な力。
これらを知ることで子どもたちが自分なりの将来を描くきっかけとなり、成長や自立につながります。
早い段階で自分の将来について考え、行動を起こすきっかけになることを願っています。
「cocoroe」を通したお子さまの変化や感想・ご意見・ご要望などお待ちしております。

教職員のみなさまへ

「cocoroe」では埼玉県で活躍する人々の姿を掲載し、子どもたちに「働く」を伝えるお手伝いしています。
進路に悩む中高生がさまざまな職種に触れることで、自分なりの将来を描くきっかけとなることを願いつくりました。
いろいろな生き方があることを知れば、子どもたちの選択肢も広がります。
「cocoroe」を読んでの生徒の反応や感想、ご意見・ご要望などお待ちしております。

企業のみなさまへ

「cocoroe」では掲載企業の仕事内容や社員の方のお話を通して、働くことのやりがいや仕事の情報を伝えていきます。
働く大人の姿をありのままに感じることで、中高生が自分の将来を描くきっかけづくりになります。
そして掲載された社員の方々にとっては、初心を思い出し、またこれまで歩んできた道のりを思い返すことで、自分が持っている仕事へのやりがいや乗り越えてきた経験を再認識するきっかけとなります。
それらを通して仕事への誇り、やりがいがさらに増すことを願っています。
「cocoroe」掲載後の反応や掲載希望のご連絡、ご意見・ご要望等お待ちしております。

TOPに戻る