どんな案件にもポジティブに。


社会保険労務士法人フォレスト

綿引 まみさん 25歳

Watahiki Mami 


出身学校 大宮開成中学校
大宮開成高等学校
明治大学 卒

「綿引さんに相談して良かった」と言ってもらえるようになりたい。

どんなお仕事? ー 労務に関する手続きとアドバイス

私は社会保険労務士(以下社労士)の先生のもとで、20社ほどの企業様を担当させていただき、企業様が役所に提出する書類の作成フォローや給与計算、労務相談へのアドバイスを行なっています。私自身はまだ社労士の資格はないため、できる範囲のことを行なっていますが、社労士の先生のもとで企業様が抱える実際の問題と向き合い、実務経験を積んでいます。最近の労務相談で多いのは、2019年4月に施行された「働き方改革関連法案」に関連して就業規則を見直したいというもの。法改正によってそれまでの規定が違法になってしまうこともありますので、ダメな部分を削除したり、内容の変更をお勧めしたりしています。

大切なこと ー 先を見据えた選択肢を提示する

私は「社労士って何だろう?」という興味から調べたところ、法的な部分に留まらず企業とコミュニケーションをとることで労働環境を良くしていく仕事だと知り、「かっこいい!」と思ってこの仕事に就きました。間違ったことをお客様にお伝えするわけにはいかないので緊張感はありますし、相談いただく内容は答えが簡単に用意されているものばかりではないので、分からない案件に対してもポジティブに取り組む姿勢が求められます。 この仕事をしていて大事だなと思うのは、労務相談をいただいた企業様の将来を見据えた選択肢を提示すること。その時点での〇か×かの判断だけでなく、いくつかの選択肢を提示して、より良い選択をしていただけるようにしたいと思っています。こうした働きかけにより、いわゆるブラック企業を生まないこと、労働環境をより良くしていくことに繋げていきたいと思っています。

やりがい ー 深くご納得いただくこと

お客様から「ありがとう」と言っていただけることがなにより嬉しいです。文章にすると数行の回答となった案件でも実は時間をかけて調べているので、一言声をかけていただくだけでも報われた気がします。相談いただく内容は、断片的な知識だけではお答えできないような内容ですので、しっかりと関連事項も併せて調べています。法律の専門的なお話だとお客様も「問題がどこにあるかもわからない」こともありますので、背景やプラスアルファの情報もお伝えするようにすると、深くご納得いただけることもあり嬉しく思います。「綿引さんに相談してよかった」と言われるように、プロ意識をもって、これからもお客様と向き合っていきたいです。

      

Q.子どものころの夢は?

A.おみせやさん


Q.好きな食べ物は?

A.うな重


Q.好きなアーティストは?

A. B'z


Q.最近ハマっていることは?

A.旅行


Q.好きな言葉・座右の銘は?

A.臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
目的達成のために努力を惜しまないこと。


 
住所 〒330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和4-5-8 吉田ビル4階D号
設立 2012年
従業員数 9名
URL https://forest-sr.jp/

企業の未来を安心へ導く、それがフォレスト( For + R est ) 
フォレストは、労務の専門家として顧問企業様に安心を提供しています。就業規則、各種保険手続き、助成金、給与計算などについてはもちろん、企業法務に特化したパートナー弁護士とともに、強力に企業様をサポートしてまいります。

TOPに戻る