印刷用ブランケット製造

モノづくりに携わりたい。


藤倉コンポジット株式会社 岩槻工場

阪詰 智紀さん 20歳

Sakazume Tomoki


出身学校 新潟市立新津第五中学校
埼玉県立大宮工業高等学校 卒

いろいろな機械を扱えるようになって、仲間から頼られる人材に。

どんなお仕事? ー 印刷用ブランケットの製造

印刷物を刷る時に使用される、ブランケットというゴムシートを製造しています。このブランケットはゴムと布で出来ているもので、工程ごとにそれぞれ分担して製造しています。私は布同士を貼り合わせて厚みをもたせ、強度のある土台をつくる最初の工程を担当しています。コンマ数ミリのレベルで調整を行ないますので、最初の段階からかなりシビアにつくっていきます。 もともと「モノづくりをしたい」という気持ちがあったので、工業高校の電子機械科に入学しました。就職活動の際に、ゴム製品から自動車部品、医療関係、ゴルフシャフトまで、さまざまな製品を取り扱っているこの会社に出会い、いろいろなことに挑戦できると思い入社を決めました。

大切なこと ー 自分の仕事を全うする

勤務体制が二交代制ですので、割り当てられている仕事を時間内に終わらせ、次の方に引き継がなければなりません。機械トラブルや自分のミスで機械が止まってしまうと後の方に大きな迷惑がかかります。また、作業自体も機械ごとの担当制ですので、きちんとした製造物を次工程の人に渡さなければ、最終的に仕上がった製品自体のクオリティが下がって不良になってしまいますし、そのまま納まると印刷物にも影響が出てしまいます。はじめの頃はうまく終わらず怒られてばかりいましたが、今では「ここまで終わらせました!」と気持ちよく引き継ぎができています(笑)。自分自身もケガをせず、製品も不良を出さないようにして自分の仕事をきちんと終わらせることが大切だと思います。

やりがい ー 身近なものに携われる

ブランケットは皆さんが毎日手にする教科書や雑誌の印刷にも使われています。身近なものに携われていますし、人の役に立てるやりがいのある仕事だと思っています。 機械の操作は1台だけでなく、2台〜3台を同時に扱わなければならないこともあります。その場合、時間配分が難しくどう効率的に作業すれば良いか戸惑うこともありましたが、今では経験を積んだことで対応できるようになりました。成長が実感できることも嬉しいです。 今後はもっとスキルアップして、ほかの種類の機械も扱えるようになりたいです。そうすれば誰かが休んでしまったときにも「阪詰にお願いするよ」と言ってもらえると思います。一緒に働く仲間から、もっと頼ってもらえる存在になれるよう努力していきたいと思います!

      

Q.子どものころの夢は?

A.船の職人。出身地が海の近くだったから。


Q.好きな食べ物は?

A.海鮮丼


Q.好きなアーティストは?

A.WANIMA


Q.最近ハマっていることは?

A.バイク


Q.好きな言葉・座右の銘は?

A.挑戦・努力。中学生の時のクラスの標語です。


 
住所 〒339-8510 埼玉県さいたま市岩槻区上野6-12-8
設立 創立:1901年
従業員数 2020年5月末現在 1,119名(単体) うち岩槻工場勤務459名
URL https://www.fujikuracomposites.jp

私たちは卓越した複合化技術で、豊かなくらしをささえるグローバルカンパニーを目指します 
『技術開発』、企業活動のさまざまな場面における『創造』、『活発なコミュニケーション』を大切にし、お客様へのタイムリーな提案と、少し先の未来に焦点を合わせた独創的な製品を提供していきます。

TOPに戻る